新年あけましておめでとうございます。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、年頭にあたり、本年の抱負というか課題のようなものを書かせて頂こうかと思います。

本年のテーマは【採用企業様の悩みを共有すること】です。

昨年は【個別支援】をテーマに体育学生1人1人と向き合い、きめ細かな就職支援サービスを展開することに注力してきました。
体育学生の1人1人の生の声を聞き、就職への悩みを共有することで、その学生に合ったサービスを提供し、数多くの体育学生を内定へと導くことができたことは、その何よりの成果だと思っております。

このような実績は、学生を通じて大学の指導者の方々からも好評を頂いておりまして、19卒につきましては、18卒にも増して、大学での講演や、体育系のゼミやクラブ単位での就活指導などの機会を頂くに至っております。

おかげさまで、19卒につきましても登録して頂く体育学生が日に日に増えているのですが、増えた分、希望する職種も増え、また、中小やベンチャーの採用企業様を中心にご紹介させて頂いていることもあり、1社あたりの採用人数に限りがあるということもあるため、採用枠自体が足りないという切実な問題も出てきてしまいました。

新卒は売り手市場と言われており、各社で採用予定数に足りないと言われている昨今においては、うれしい悲鳴なのかもしれませんが、ザッツの認知度をアップし、学生を採用して頂ける採用企業様をさらに増やすことは急務となってきております。

簡単に考えれば、新規営業や広告宣伝活動に投資して強化すれば良いことなのかもしれませんが、昨年は学生1人1人と対峙したことで、学生と悩みを共有し、その課題を一つ一つクリアすることで、岩盤のような土台作りができたように思えます。

そのような昨年の実績を基に、本年は取引のある企業様への訪問を強化し、採用に対するお悩みを共有することで、採用企業様が求めるサービスの根本を追求し、そこに訴求できるようなサービスの展開を考えていきたいと思っております。

【ドリルを買う人が欲しいのは「穴」である】

本年はその「穴」となるものを探っていこうと思います。

本年も皆様のご支援ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

ザッツ株式会社
代表取締役 阿部勝哉

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket