月次アーカイブ: 11月 2017

もう18卒の採用もひと段落して、次の19卒の採用をお考えの採用担当者様も多いのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

さて、久しぶりのブログとなりますが、今回は最近の採用手法について、少し書いてみようかと思います。

新卒採用を検討する際に採用手法としてまず挙がるのが、リ〇ナビやマ〇ナビといった求人サイトではないでしょうか?

実際にザッツのお客様である採用企業の皆様も、ほとんどお客様が利用されています。

また凝った採用ページを作成し、SEOやネット広告にも投資して採用活動をされているお客様もいらっしゃいます。

もちろん、コレがダメだということではありません。

むしろ、その投資は必要だと考えています。

それこそザッツでも採用ページの制作を請け負っていますので、不必要だとは思いません。

正攻法から考えるのであれば、広く自社の採用情報を拡散し、たくさんの応募者を募れば、優秀な人材を獲得できるチャンスも広がって、数という点でも満足できます。

ただ、私は正攻法というものがあまり好きではありません。

いわゆる正攻法は強者の戦略だと思っています。

経営関係の本などがお好きな方ならご存じの方も多いと思いますが、ランチェスター戦略を軸に採用方法を考えてみると、求人サイトの利用やネット拡散による戦略は、大手企業がこぞって実行している手法であり、中小企業やベンチャー企業が取るべき弱者の戦略ではなくなっていると思うのです。

他にも大小に関わらず就活イベントへの参加や、学校訪問なども同じです。

なので、大手企業と同じ採用戦略を取っていては、いつまで経っても求職者が集まらない。

では中小企業やベンチャー企業が取るべき採用戦略とは何か?

それは「人材紹介を利用すること」です。

それは単なるザッツの宣伝だろ?という声が聴こえてきそうですが(笑)、ザッツが就活イベントやネット集客を行わないことには、それなりに意味があります。

実はザッツでも就活イベントやネット集客を積極的に行っていた時期がありました。

で、実際にやってみて気づいたのですが、就活イベントに参加している学生やネット集客で集まった学生は、次に繋がらないのです。

それはなぜか?

原因だと思われることはいくつかありますが、大きな原因は2つと考えられます。

・学生との繋がりが浅い

・採用企業の良さがキチンと伝わっていない

実際にネット集客や就活イベントを利用されたことがある採用担当の方ならお分かりかと思いますが、ネット集客して会社説明会に来ても全然その後に繋がらない、就活イベントで自社のブースに人が集まらない、集まっても学生は話をチンプンカンプンな顔で聞いて採用に繋がらないというお悩みが多くないですか?

また最近では小規模の就活イベントを開いて参加者全員と会えるみたいなイベントもありますが、そもそも、その仕事に興味が無い学生に会社説明をしても何も響きません。

その点人材紹介の場合は、その紹介会社にもよりますが、学生にある程度事前説明を行い、興味がある学生を紹介してきます。

しかも、それだけでも成約率は高まるのに、学生へのアフターフォローから、内定辞退防止まで行います。しかも彼らは採用のプロですので、ただ紹介するだけではなく、人物分析を行なって、マッチングを行なってきます。

金銭面でも採用単価は高いですが、成功報酬で紹介する会社がほとんどですので、何人紹介されても採用に至らなければ無料です。

それに比べて求人サイトは採用できなくても費用は変わりませんし、就活イベントも採用に繋がらなくても基本的には料金がかかります。

費用対効果を考えるのであれば、紹介料は採用単価としては高いので、10名以上採用するような採用企業には費用がかかり過ぎてしまうため、あまりオススメはしませんが、5人未満の採用などでは、人材紹介を利用したほうが、求人サイトや就活イベントに何度も参加するよりは安価です。しかも紹介会社は放っておいても勝手に紹介してくるので、手間がかからず、自社の採用担当者を何人も配置する必要が無くなるため、人件費の圧縮にもつながります。

ザッツが行なっている採用支援のサービスは人材紹介です。付随して採用ページの制作も行なっています。

よくお取引先様からも就活イベントをやらないのかというご意見も頂きますが、頑なに人材紹介にこだわっています。

それはなぜか?

それは世の中の採用サービスというものが、あまりにも大企業向けのサービスに特化しており、採用をしたい中小企業やベンチャー企業にとって不利なものばかりだからです。

人材紹介による新卒採用は大企業には費用がかかり過ぎて向きません。反対に中小企業やベンチャー企業にとっては有益です。

ザッツにとって、たくさん採用してくれる大企業を対象としたサービスを行うほうが有益であると一見思うのですが、そこはライバル企業が渦巻くレッドオーシャンです。

我々のような吹けば飛ばされる会社が参入しても何も良いことはありません。

むしろ、採用にお困りの中小企業やベンチャー企業の方々と手を取り合って、一緒に大きくなっていきたいと考えています。

私は中小企業やベンチャー企業における新卒採用は人材紹介に絞り、ザッツを含む(笑)複数の人材紹介会社を利用することで、情報量に厚みを出していく方が、便利で安価で手間いらずだと思っています。

もちろん、ネット集客も有益な手段であることは間違いありません。実際に学生も紹介会社から紹介された企業についてはネットで自分でも調べてきます。

とは言え、費用もかかるので、ザッツでは簡単な自社の採用ページを設けるか、求人サイトの最低料金で掲載を行い、掲示板代わりにすると良いとお取引先様にはオススメしております。

なので、ザッツの採用支援のサービスは人材紹介と採用ページの制作なのです。

もしよかったらザッツの人材紹介サービスをご検討してみて下さい。

ABE

■体育会学生・アスリートの人材紹介ならザッツ■

体育会学生・アスリートの求職者向けサイト
www.za2.jp

採用企業向けサイト
www.za2.co.jp

流した汗は嘘をつかない。
さあ、次の舞台へ
アスリートの人材紹介・就職サポート
ザッツ株式会社